--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-22(Sun)

不要なCDお譲りします

ついに、不要CDの処分へと踏み切ろうとしている次第です。
ユニオンさんが買取査定20%アップの期間中ですし、何やら送料や振込手数料など全てユニオンさん負担ということなので、折角だから利用してみようかしら、ということで。


おそらく28日までには発送してしまうのですけれども、もしも欲しい方がいらっしゃれば安く譲渡したいな、と考えています。


あくまでも個人間での取引で、商売目的ではありません。


詳細については、コメントやメールフォーム経由で問い合わせてくだされば嬉しいです。希望者には画像を送付いたします。また、特別表記のない限り輸入版と判断してください。なお、あくまでも個人保管の中古品であることをご了承ください。


以下、売却予定品。
ヴィドール
『Deathmate』 帯 400
『Sin Ai』帯 400
『Nectar』 400

黒夢
『Feminism』  200

人間椅子
『桜の森の満開の下』  1500

凶音
『Mortes Saltantes』  1500
『Beginning At The End』 1500

松本孝弘(Tak Matsumoto,TMG)
『Hit Parade』  200
『TMG1』  500
『House Of Strings』  600

Accept
『Restless And Wild』  400

AC/DC
『Live』  800

Aquaria
『Luxaeterna』 国内盤帯 1200

Aerosmith
『Draw The Line』国内盤(紙) 600
『Nine Lives』 300

Affinity
『Affinity』国内盤 (紙) 2000

Allman Brothers Band
『Live At Fillmore East』国内盤  300

The Almighty
『Crank』  300

Amorphis
『Elegy』  300

Andrew W.K.
『I Get Wet』 国内盤帯 500

Angra
『Holy Land』 国内盤 700
『Fireworks』 国内盤帯 800

Anthrax
『Spreading The Disease』  500

Arckanum
『Kostogher』  800

Asia
『Asia』 国内盤 400

B'z
『B'z』  600
『Ballads Best』 1300

Bad Company
『Bad Company』  400

Bad Religion
『No Substance』  300
『Empire Strike First』国内盤帯 1000
『New Maps Of Hell』  700

Bal-Sagoth
『Atlantis Ascendant』 国内盤帯 1200

Bathory
『Blood Fire Death』  1000

The Beatles
『Abby Road』 国内盤帯 1200

Blackfoot
『Highway Song Live』 国内盤(紙) 1800

Black Sabbath
『Paranoid』国内盤(紙) 1400
『Tyr』  2000

Black Widow
『Black Widow』 国内盤(紙) 1500

Blue Oyster Cult
『Secret Theater』  400

Blind Gurdian
『Somewhere Far Beyond』  500
『Imagination From The Other Side』 国内盤帯 1000

Bon Jovi
『Slippy When Wet』国内盤 500

Boston
『Boston』国内盤(紙) 1200
『Don't Look Back』国内盤(紙) 1200

Brutal Truth
『Extreme Conditions Demands Extreme Responses』  500

Burzum
『Aske』  1400
『Draugen』  1400

Can
『Monster Movie』 国内盤(紙) 1800

Cathedral
『The Ethereal Mirror』  700

Captain Beyond
『Captain Beyond』 輸入盤国内仕様 400

Celtic Frost
『To Mega Therion』  500

Cheap Trick
『Cheap Trick』 国内盤(紙) 1000
『Heave Tonight』 国内盤(紙) 1000
『At Budokan』 国内盤(紙) 1000

Cinderella
『Long Cold Winter』  500

The Clash
『Pearl Harbour'79』国内盤(紙) 1200
『London Calling』国内盤(紙) 1600

Cradle Of Filth
『Dusk & Her Embrace』  700
『Cruelty And The Beast』国内盤帯 1400

Cream
『Live Cream Volume.2』  400

Cryptopsy
『None So Vile』 国内盤帯 1400

Cynic
『Focus』  600

Damageplan
『New Found Power』国内盤帯 1500

Damned Nation
『Road Of Desire』  600

Dark Funeral
『Disbolis Interium』 国内盤帯 1500

Dark Moor
『Hall Of The Olden Dreams』  国内盤帯 1400

Darkthrone
『Under A Funeral Moon』 800

David Bowie
『Young Americans』 国内盤 600
『Ziggy Stardust』 国内盤 700

David Lee Roth
『Eat 'Em And Smile』  500

Death
『Individual Thought Patterns』  600

Deep Purple
『In Rock』 国内盤帯 800
『Live In Japan』国内盤帯 800
『Burn』 国内盤帯 800
『Perfect Stranger』  600

Def Leppard
『High N' Dry』国内盤帯 700
『炎のターゲット』 国内盤帯 700

Diamond Head
『Lightning To The Nations』  1000

Dio
『The Last In Line』 国内盤帯 700

Dir En Grey
『脈』 200
『Filth』 200
『太陽の碧』 200
『KR Cube』 200
『embryo』 200
『Child Prey』 200
『かすみ』 200
『Clever Sleazoid』 300
『朔』 200
『陵辱の雨』初回 600

Dizzy Mizz Lizzy
『Dizzy Mizz Lizzy』 国内盤帯 800

Dodheimsgard
『Satanic Art』  1800

Dokken
『Back For The Attack』  500

Don Dokken
『Up From the Ashes』  500

Draconian
『Arcane Rain Fell』  1200

Dream Theater
『Images And Words』国内盤帯 800
『Metropolis Part 2: Scenes from a Memory』  700


EL&P
『Tarkus』国内盤(紙) 1300

Eluveilitie
『Slania』 国内盤帯 1500

Europe
『The Final Countdown』国内盤帯 800

Exodus
『Pleasures of the Flesh』  500

Extreme
『Pornograffitti』国内盤帯 600

Fair Warning
『Fair Warning』 国内盤帯 600
『Go!』 国内盤 600

Firehouse
『Firehouse』  400

Free
『Heartbreaker』  400

Gary Moore
『Corridors Of Power』 国内盤帯 800
『Wild Frontier』 国内盤帯 800

Gillan
『Future Shock』  700
『Double Trouble』  700

Gorgoroth
『Under The Sign Of Hell』  800

Grand Funk Railroad
『On Time』  500
『Live Album』  500

Great White
『Once Bitten』国内盤帯 800

Green Day
『1039/Smoothed Out Slappy Hours』 国内盤帯 800
『Kerplunk』 国内盤帯 700
『Dookie』 国内盤 300
『Insomniac』  400
『Nimrod』  国内盤帯 800
『Shenanigans』 国内盤帯 800

Greenslade
『Besides Manners Are Extra』 国内盤(紙) 2000

Guns N' Roses
『GN'R Lies』 国内盤帯 500

Hanoi Rocks
『All Those Wasted Years』  500

Heart
『Heart』  300

In Flames
『Whoracle』 国内盤帯 1200
『Reroute To Remain』国内盤帯 1400

In The Woods...
『HEart Of The Ages』  1200

Iron Maiden
『Brave New World』  国内盤帯 1200

Janis Joplin
『Pearl』 国内盤帯 800

Jeff Beck全て国内盤、紙
『Truth』 1200
『Wired』  1200
『Blow By Blow』  1200

Jethro Tull
『Aqualung』 国内盤帯 800

Jimi Hendrix Experience 全て国内盤、帯
『Are You Experienced?』 600
『Axis:Bold As Love』 600

Journey
『Escape』国内盤帯 700

Judas Priest 全て国内盤帯
『Sad Wings Of Destiny』(紙) 1300
『Sin After Sin』 (紙) 1000
『Stained Class』 (紙) 1000
『Killing Machine』(紙) 1000
『Defender Of The Faith』(紙) 1000
『Nostradamus』  1600

Kansas
『Leftoverture』 国内盤帯 800

King Crimson全て国内盤、紙
『Vrooom』  1100
『The Construkction Of Light』 1100

KISS
『Greatest Kiss』国内盤帯 800
『The Millennium Collection 2』  600
『地獄の宝石』国内盤帯 1000


Korn 全て国内盤、帯
『Korn』  1000
『Life Is Peacy』  1000
『Follow The Leader』  800
『Issues』 800
『Untouchables』 1000
『Take A Look In The Mirror』 1200
『Greatest Hits Vol.1』 1200
『See You On The Other Side』 1400

Korpicraani
『Voice Of Wildness』 国内盤、帯 1200

Kreator
『Terrible Certainty』  500

L.A.Guns
『L.A.Guns』  400

Lana Lane
『Garden Of The Moon』 国内盤帯 800

Led Zeppelin 全て国内盤、帯
『Led Zeppelin』 800
『Led Zeppelin Ⅲ』  800
『Led Zeppelin Ⅱ』  800

Luna Sea
『Shine』  200
『Lunacy』  300

Lynyrd Skynyrd
『One More From The Road』  1500

Machine Head
『The Blackening』 国内盤、帯 1500

Magnum
『On A Storytellers Night』  800

Manowar
『Sign Of The Hammer』  600
『Kings Of Metal』  600

Marduk
『Panger Division Murduk』  1000
『Heaven Shall Burn・・・』  1000

Martha Algerich
『ショパン・ピアノソナタ第2番、第3番』 国内盤、帯 800

Marylin Manson 全て国内盤、帯
『Smells Like Children』 500
『Antichrist Superstar』 500
『Mechanical Animals』 500
『Holy Wood』500
『The Golden Age Of Grotesque』500

Masterplan
『Masterplan』 国内盤帯 1200

Mayhem
『Live In Leipzig』 1000
『Ordo Ad Chao』  1500

MD.45
『The Craving』  800

Metallica 全て国内盤、紙
『Kill Em All』 800
『Ride The Lightning』 800
『And Justice For All』 800
『Metallica』  800
『St.Anger』  900

Moahini Moanha
『Temple Of Life』 国内盤 600

Moody Blues 全て国内盤
『Days Of Future Passed』 500
『夢幻』 500

Morbid Angel
『Blessed Are The Sick』  800
『Domination』  800

Motorhead
『Ace Of Spades』  800
『No Sleep 'Til Hammersmith』  600
『Bastards』 国内盤 800

Mountain
『Climbing!』 国内盤帯 600

MR.BIG
『Low Like Sushi 3』 400
『Live At Budoukan』国内盤  1000
『Arrow』国内盤帯 2000

MSG
『Michel Shenker Group』 国内盤帯 800
『Written In The Sand』 500

Mutiilation
『Sorrow Galaxies』  1000

Napalm Death
『Scum』  600

Nattefrost
『Blood & Vomit』  800

Night Ranger
『Dawn Patrol』 国内盤帯 700

Nightwish
『Oceanborn』 国内盤帯 1400

Nine Inch Nails 全て国内盤、帯
『The Downward Spiral』  600
『With Teeth』 700

Nirvana 全て国内盤帯
『Nevermind』 600
『In Utero』  600

Obituary
『Cause Of Death』 国内盤帯 1200

The Offspring
『Greatest Hits』国内盤、帯 1100

Opeth
『Blackwater Park』  700

Original Sin
『Misanthropic』  800

Ozzy Osbourne
『Bark At The Moon』 国内盤帯 800

Pantera
『Cowboys From Hell』  600
『Vulgar Of Power Display』 国内盤帯 700

Pavlov's Dog
『Pampered Maniel』  1800

Pierrot
『パンドラの匣』 300
『Finale』  500
『Private Enemy』 400
『Celluloid』 400

Pink Cream69
『One Size Fits All』  800

Pink Floyd 全て国内盤、帯
『The Dark Side Of The Moon』 1000
『Wish You Were Here』 1000

Poison
『Open Up And Say...Ahh』  800

Praying Mantis
『Time Tells No Lies』  1200

Pretty Maids
『Red Hot & Heavy』  600

Queensryche
『Operation:Mindcrime』国内盤帯 800
『Empire』  400
『Operation MindcrimeⅡ』国内盤帯 1200

Quiet Riot
『Metal Health』国内盤帯 800 

Ratt
『Dancin' Undercover』  500

Raven
『All for One』  500
『Rock Until You Drop』 500

Repulsion
『Horrified』  900

Rhapsody
『Regendary Tales』国内盤帯 1200

Richie Blackmore's Rainbow
『Stranger In Us All』 国内盤帯 800

Riot
『Rock City』  700
『Restless Breed』  800
『Thundersteel』  600

Royal Hunt
『Land Of Broken Heart』  600
『Paradox』  700

Rush
『2112』  600

Satyricon
『Shadowthrone』  700
『Nemesis Divina』  700

Savatage
『Streets(A Rock Opera)』  600

Saxon
『Wheels Of Steel』 国内盤帯 800
『Denim And Leather』 国内盤帯 800

Scorpions
『Virgin Killer』 国内盤帯 800
『Blackout』国内盤帯 800

Sepultura
『Arise』 国内盤帯 1200
『Chaos A.D.』  500
『Roots』 国内盤帯 1500

Sex Pistols
『Never Mind The Bollocks』 国内盤帯 600

Sigh
『Hangman's Hymn』  1200

Slayer
『South Of Heaven』 700

Slipknot全て国内盤帯
『Iowa』DVD付 1400
『Vol.3』  1200
『9.0 Live』  1500

S.O.D
『Speak English Or Die』 国内盤帯 700

Sonata Arctica
『Silence』  800

Spiritual Beggars
『On Fire』 国内盤帯 1100

SSORC
『Infidel Eternal』  800

Steve Vai
『Passion And Warfare』  500

Styx
『Paradise Theater』  500

Sum41
『Does This Look Infected?』 400
『Chuck』国内盤帯 900

Survivor
『Vital Signs』  500

Syd Barret
『The Madcap Laughs』  500

Terra Nova
『Livin' It Up』 国内盤帯 700

Testament
『The Legacy』  500

Thin Lizzy
『Jailbreak』  500
『Black Rose』  500

Three Man Army
『The Third Of Lifetime』 国内盤(紙) 2000

Thunder
『Backstreet Symphony』 国内盤帯 700

Triumph
『Allied Forces』  500

Turisus
『The Varangian Way』 国内盤帯 1200

Tygers Of A Pan Tang
『Spellbound』  1100

Twisted Sister
『You Can't Stop Rock'N'Roll』  900

U2
『War』国内盤帯 600

Ulver
『Bergttat』 1200
『Nattens Madrigal』 1200

UFO
『Force It』 国内盤帯 800

Uriah Heep
『Look At Yourself』 国内盤(紙) 800

Vandenberg
『Heading For A Storm』  700

Van Der Graaf Generator
『H To He Who Am The Only One』 国内盤帯(紙) 2000

Van Halen
『Van Halen』  500
『1984』 国内盤帯 700
『5150』  400

Velvet Revolver
『Contraband』 国内盤帯 800
『Lebetard』 国内盤帯 1000

Velvet Underground
『Velvet Under Ground』 輸入盤国内仕様 600

Venom
『Black Metal』  600
『Eine Kleine Nachtmusik』 500

Voivod
『Rrroooaaarrr』  600

Wasp
『The Crimson Idol』  800

Whitesnake
『Love Hunter』 国内盤帯(紙) 1400

Wildhearts
『P.h.u.q.』  800

Winger
『Winger』  500

Wishbone Ash
『Argus』  500

Within Temptation
『The Silent Force』  600

Xasthur
『Defective Epitaph』 国内盤帯(紙) 1600
『Subliminal Genocide』  1200

Yngwie Malmsteen
『Rising Force』 国内盤帯 700
『Odyssey』 国内盤帯 700
『Trilogy』国内盤帯 700
『The Seventh Sign』  600

YUKI
『five stars』  800

Y&T
『Earthshaker』 国内盤帯 700
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

なぉ&けい

Author:なぉ&けい
メタルとかそうでないのとか、
漫画とかアニメとか、テキトーに。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

アニメ・声優系おすすめ音源(1/23)

『みなみけ おかえり』のOP曲。1期OPの「経験値上昇中☆」を躍起させる「M・I・N・A~」などのフレーズを用い、極めて明るいポップな曲と仕上がっており、アニメの世界観にとても合う曲となっています。



『みなみけ おかえり』のED曲。OP曲同様、こちらも1期EDの「カラフルDAYS」を髣髴とさせられる作りです。アニメの世界観とEDのアニメーションとの相性も抜群で個人的にはかなり大好きなレベルの曲です。オススメ。



みのりんのニュー・アルバム。画像表示は初回限定盤のほうですが、小生は通常盤を…なんでもありません。前作『Contact』に比べ温かみのある仕上がりになった印象。個々の曲のクオリティは高いのだが、全体としてバラエティに富んでいる分若干散漫な印象も。おそらく、その散漫ささえも踏まえての“Parade”なのだと思うのですけれども。先に発売済みの「Melty~」「雨上がり~」、そして「Paradise Lost」の別Ver.他全14曲収録。



大槻氏と絶望少女達によるコラボ。特撮風で前衛的な楽曲が多数。デトックスしたらばプラケース以外残らないのではないかと言うほど、毒気も強し。個人的には絶望少女達の使いどころが良い感じだと思っています。なんとも言えず癖になる、そんな不思議でハードな作品。オススメ!



『みなみけ』3期放送を目前にしてのキャラクター・ソングアルバム。ジャケットに少し違和感を感じなくもないですが、きっとそのうち慣れることでしょう。『みなみけ』としてのキャラソン集は以前にも出ていますが、本作は3姉妹の曲に特化。何と言っても次女の「スペシャールサマー」は気分を高揚させてくれる素敵な曲。



アニメ『ストライクウィッチーズ』のED集。同じ曲が全部で12曲入っていますが、いずれも各々違う声優さんの組み合わせで歌われているため、不思議と飽きがこない作品。それにしても、同じ曲のみを12曲も詰め込んだコンプ集にもかかわらず、聴き手をそれ相応に満足させうる作品って貴重だと思います。
気になる玩具・画集など(1/23)

『らき☆すたOVA』にて登場した“ミックミクかがみ”が待望のねんどろいど化!予約殺到で品薄が懸念されているらしいですので、気になる方は早めに予約しておくと吉かもしれません。



ある種のブームともなったアニメ・『ストライクウィッチーズ』の公式ファイル。ファンならば必携の1冊ともいえるほどの密度であり、ただのパンツアニメではなかったと言うこと窺い知ることができます。



メカ少女ブームの火付け役、島田フミカネ氏の画集。メカ+少女という独特な組み合わせは、「パンツじゃないから~」などという以前にとても魅力的。設定が細かく書かれているということでとても気になる1冊。
おすすめ音源(12/14)

管理人【なぉ】一押しの作品。KISSのポールによるソロ作品ですが、往年の作品にして圧倒的なクオリティ。全10曲で30分ちょっとという収録時間も潔い。とにかく、メロディアス・ハードが好きな方には間違いない一枚。



現行メンバーによる全曲再録のベスト盤。原曲に忠実な演奏がなされているため、奇をてらったアレンジは特になし。故に新鮮味には欠ける印象も。とはいえ、音の厚みが飛躍的に向上したことと、あくまでも“ニューレコーディングをした”という姿勢を評価するべき。音の厚みが増した分、若干スロウリーに聴こえるという違和感も無きにしも非ずだが、原曲と対比して聴くとより楽しめるかと。個人的に「Forever」は、キャリアをと年を重ねたことに由来するポールの感情豊かな歌い回しにより原曲以上の出来ではないかと思います。



嗜好のギターアルバム。絡み合うメロディアスでテクニカルなツインギターには圧巻。また、リズム隊の安定した働きにも注目したいところ。Vo.スタイルにより好みが大きく分かれそうなところではあるが、アンジェラ嬢加入後としては間違いなく最高傑作かと。個人的には「Vultures」が秀逸過ぎます。



この作品と『Aske』『Hvis Lyset Tar Oss』『Filosofem』を精聴した時、きっとある意味世界観が変わるかもしれない魔盤。個人的には『Hvis~』を紹介したかったけれども画像が無かったので。この盤では「Lost Wisdom」という曲がとにかく素晴らしい。良心を失ってしまい、かつそれ以上の何かさえも失ってしまったかのように叫び狂うVo.は必聴だ。



個人的にはモトリーといったらこの1st。手放したくない一枚のひとつです。コレといった大きな名曲などはないのですけれども、とにかく青臭さがたまらない。もともと技量で押すようなバンドではないものの、その技量の無さを良い意味で若々しさでもって補えている印象。というか、「On With The Show」という曲が個人的にツボ過ぎです。



「再結成後の作品はこうあるべき」というひとつの雛形を満たした良作。往年の毒気と、その毒気が薄まって生まれた“生”に対する執着心とが良い感じに調和した一枚。年を経ていく毎に筋少の世界観が心に沁みて沁みて仕方がないと感じるのはきっと私だけではないはずだ。



「コレを聴かずして何を聴く!?」と言っても過言ではないほどの、スパニッシュ・民謡系メタルの決定盤。2枚組みで120分近い分量であるにもかかわらず、苦も無く聴き通せる圧倒的クオリティ。力押しのスピードパートあり、ブルージーで哀愁をひくパートあり、牧歌的でしんみりさせてくれるパートあり、ととにかく凄い。ラストは20分にも及ぶ大作であるにもかかわらず、めまぐるしく変わる展開に翻弄されているうちに感動に包まれてしまっていたり、ととにかく必聴。



メロディック・デスの重鎮による名作。激情と慟哭、モダンとゴシックが見事に融和。足の踏み場、もとい耳の落ち着け場がないほどに敷き詰められた音の嵐は圧巻。全パートを総合しての音数が半端ではないため、個々の曲としてのクオリティは極めて高いものであるにも関わらず各曲の個性が不足という贅沢な欠点がある点、心憎い。本作の路線を踏襲した『Fiction』も名作。ゴシック風味なメロデスが好きならば必聴。



「これが嫌いならばメロスピ系を聴くのを辞めたほうが良い」と言っても過言ではないほどの、メロスピの名作。幾分かギターが弱い気もするが、それを補うエリサ嬢による力強い歌唱が絶品。分かりやすく口ずさみやすいメロディラインはとても心地良い。シンフォニックでファンタジックなのだが、その方面に過度に傾倒しているわけではない辺りの匙加減が巧い。



惜しまれつつも活動を休止したつっこさんのラスト盤。人気ゲーム『零~月蝕の仮面』のテーマ曲の英詞版も収録されている。まとまりとしては今ひとつな印象もあるが、「Howling」「糸電話」「Hello」といったバラード曲がとにかく卑怯なほどに美しく切ない。綺麗なのに壮絶。これらの曲以外にも、ハードロックをしてみたりメタルテイストになってみたり、ジャジーな雰囲気を出してみたりと見せる表情は多彩で豊か。もっと評価されるべき。



音響派シンガーソングライターのセルフカバー・アコースティックアルバム。温かなヴォーカルに、ピアノ、ベース、ドラムのみで構成されている。知名度こそ低いものの実力の高さは折り紙つき。既発曲のアコースティックカバーということだが、どうやらライブ感覚で1発録りしたものが多いらしく、穏やかながら臨場感のあふれる仕上がりとなっている。休日の午後やカフェタイム等、リラックスしたい時に空間音楽的にかけておくととても心地良くなれる至極のアルバム。
メールフォーム
何かありましたら気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

何かありましたらどうぞ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問ありがとうございます
since 25 May 07
カテゴリー
検索フォーム
今期一押し。
あやふやロケット。
最近の記事
音楽関係のサイト様
※順序はランダム掲載です※

巡回しているサイト様
おすすめコミックス(1/23)

エロゲーの声優をやることになってしまった女子高生が主人公という、とても奇抜で斬新な作品。ちなみに、主人公は処女という設定。 エロゲーに限らず、声を使用する仕事の大変さを感じたい方には読んでいただきたい1冊。



とある星でパン屋を営む姉妹と居候の物語。 中世がかったファンタジー作品には定評のある作者の、6年ぶりとなる待望の新刊。温かく、優しい気持ちになれる1冊。



4姉妹と居候を中心とした武道×ラブコメ。チラ見せ的な要素が多い点を許容できるかどうかがまずボーダーとなるが、作者初の単行本とは思えないほど絵が安定している点にまず注目で、個人的にはかなり大好きな雰囲気です。



地上侵略・人類征服コメディ。イカの擬人化というありそうでなかった設定は非常に愉快。全体的にほのぼのとしており、侵略モノであるはずなのにとても和やか。とにかく、イカ娘がかわいい。細かいことを気にせず気軽に楽しむことができるギャグモノとしてオススメ。



1巻完結、鉄ヲトメ暴走コメディ。近未来の新宿駅を舞台に繰り広げられる鉄道を題材にしている。駅とは無数の人々の思いと人生とが交錯する場所であり、時には人生のターニングポイントや“始発”になりうる場所である。 その点を踏まえつつ、「こうだったらいいのにな」や「そういえばあそこはこうだったっけ」と読者の感慨を喚起させる陽気な作品。 鉄道好きには勿論のこと、鉄道に少しでも関心がある方、そして表紙絵にビビッときた方には是非オススメ。



“魔法人形”と呼ばれる人形たちの物語。自分達がどのような存在であるかも何一つ知らされないまま、気がつくと人間たちに賞金首として追われている魔法人形たち。何故追われるのか理由も分からず、それでもただ自身ら存在を受け入れ、他の仲間である魔法人形を探していこうとするそんな不思議なファンタジー。バイオレンスな表現はなし。破壊表現はあってもそれは生臭いものではなく。大人は勿論、個人的には子どもにも是非勧めたい素敵な作品。



同じマンションの上下階に住む、ピュアガール&ピュアボーイの幼馴染を描いた4コマ。 むずがゆく、くすぐったい“縄ばしご”という距離感がとても良い感じ。 周囲の様々な状況に合わせて変化する“幼馴染”の心象・行動が温かかったり甘酸っぱかったり、たまに切なかったり。表情が多彩で飽きがきません。 癒されます、とても。



3つ子のドタバタ劇を描いたギャグマンガ。個人的に猛プッシュ!!とにかく、「うっわぁ、ひっどいwww」と思わず言いたくなります。宙を飛び交うパンツ、もはや力押しとしか思えないおっぱいネタ。にも関わらず、パンチラだとかそういったシーンは意図的に皆無にしているためかエロさが全く無く、むしろ健全。基本的には喧騒を描くが、そのギャップもあって感動的なシーンも。とはいえその感動的なシーンすら最終的にはギャグで粉砕する辺り、常套手段を弁えている。とにかく、表紙に抵抗が無ければ一読の価値あり!



美術学校に通う生徒を中心に描いた4コマ。本巻では日常パートと学校パートとのバランスが良い感じであることと、何よりもたった1本のコマではあるが、ジーンとさせられる描写があることが何よりモノポイント。装丁でもって敷居が高くなっているような気がしないですけれども、そこら辺に抵抗を感じない方には是非オススメしたい1冊。個人的には断然宮子派。アンソロも出ているのでソチラもオススメ。



『ハチミツとクローバー』でおなじみの羽海野さん2作目。題材は将棋モノですが、『ハチワンダイバー』などといったものとは全く内容を異にする作品。『ハチクロ』もそうだったけれども、個々人の心象描写が生々しいほどに巧いのですよね、羽海野さん。それが時に痛々し過ぎるから個人的には何度も読み返せるような代物ではないのですけれども、やっぱり好きなんですよねぇ。「自分の立ち位置はこれで良いのか?」などということを自問させてくれる好作。
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。